日頃の疲れを癒しに

先日、日頃の疲れを癒すため、大分県の湯布院にある旅館を予約しました。湯布院へは、年に1度は必ず訪れます。金額的にも、とてもリーズナブルです。気軽に行けて、そして、心から癒されます。私が予約する旅館は、1泊2日で1万円以内。1泊2食付きのところを、選ぶようにしています。湯布院までは、車で3時間弱かかります。高速道路の景色は、日頃目にすることがない、きれいな山並み。大分道は、両側がきれいな山々で、その間の1本道の高速道路を走るとても贅沢な気分です。大分県の山は、こちらでは見ることが出来ない、1色のきれいな山ばかりです。旅館は、コスト以上の接客、部屋、料理、温泉も最高です。温泉は、いつも貸切できるところを選ぶようにしています。次の日の朝、朝食の前ぎりぎりまで何度も入ってしまいます。旅館の近くには、大分の昔ながらの町並みがあり、そこでは、お土産屋さんや、カフェ、きれいな池や、大きな大木のある神社で心癒されます。毎回、ここを旅行先に選ぶのは、値段以上の心の癒しをもらえるからです。毎回、訪れるのは、ドクターフィッシュという魚に角質を食べてもらうという場所。そして、池が見渡せるカフェ。ここは必ず訪れてしまいます。心の癒しだけではなく、ドクターフィッシュのようなちょっとした遊び心あるスポットもとてもお勧めです。また近々、計画中です。

何度も行きたい、彦根市

3年くらい前の8月、私たち家族は、滋賀県彦根市に行ってきました。
もともとお城とゆるキャラが好きだった私は、彦根城と彦根城にいると言われるゆるキャラ、ひこにゃんに会いたくて、行きました。
同時に、彦根市にある井伊家のお宝を見たいこともあり、彦根市博物館に行きたかったということもありました。
思い出に残ったことは、なんといってもひこにゃんの愛らしさ、ゆるさ、お行儀の良さです。
ひこにゃんは、とてもかわいらしくて、仕草の一つ一つに癒されてしまいました。
大変意外でもあり、驚いたことは、彦根城の天守閣が思った以上に小さくて、それでいながら、天守の部分が威風堂々としたたたずまいだったことです。
天守閣の階段が想像以上に急でとても怖かったです。なんでも、昔の人の知恵で、敵を天守閣に入りにくくするための工夫だそうです。
個人的に驚いたことはほかにもあります。ひこにゃんを見にやってきた方々は予想以上にいたことです。
結構男性が多かったです。皆さん癒されたいのかなと思いました。
私の後ろでおじいさんが「一番かわいいよ!」とひこにゃんに言ったとき、ありがとうございます!という感じでひこにゃんが深々と頭を下げたときには、その場にいた全員がときめいていました。
彦根で美味しかった食べ物は、ひこね丼と彦根のちゃんぽんです。
ひこね丼は、地元の美味しい食材を使ったどんぶりで、各種あるそうです。
ちゃんぽんもとても美味しくて、正直食べ物にはそれほどこだわりはなかったのですが、とてもうれしかったです。
彦根の素晴らしい所を発見した私たちは、また機会があれば行こうね、とよく話をしています。

家族での東京旅行

2015年の10月頃、家族3人で東京へ旅行に行きました。そのきっかけは当時5歳だった息子が異常なほどの鉄道好きで東京駅は新幹線の集合する地帯ということと首都圏の様々な電車を見たいということでした。普通は東京というとスカイツリーだったりディズニーランドですが、そういう類にはほとんど興味を抱いておらず、とにかく本やテレビで観る電車を見たいという一心でした。1泊2日だったので自宅の最寄駅には始発を乗って新大阪まで行って、それから新幹線で東京まで行きました。そして東京駅に11時頃着いたと思うのですが、様々な新幹線を見る度に「ウォー」と声をあげ結局2時間ほど東京駅構内にいました。その後、折角なのでスカイツリーに東武鉄道で行きました。テレビ番組に関するお土産屋は首都圏でしか見られないので私含めて家族も興味津々といった感じでした。それから、また行きと違う鉄道に乗って新宿のホテルまで行きました。旅行会社に申し込んだのですが、思った以上にホテルが綺麗でまた夜景も抜群で私たちには勿体なく感じました。その近くでステーキを食べたのですが、値段はやはり首都圏は高いなあという感じで味はまあまあでした。その後2日目は渋谷に行ってハチ公前でテレビ撮影しているところを見られたり、スクランブル交差点に行って田舎者のように感慨にふけっていました。息子は疲れからか2日目はご機嫌斜めだったのですが、少し休みをとりながら他の京急や京王、小田急などの鉄道を見ました。家族3人の旅行は実質初めてだったので、これからも心に残ると思います。

日帰りできる場所でも、一泊するとじっくり観光できて良かった

神奈川県藤沢市に宿をとり、江の島や鎌倉を周遊したことがあります。
実は鎌倉や江の島は今住んでいるところから日帰りで行ける距離なのですが、少し遠いため観光するのが慌ただしく、一度近辺に宿をとってじっくりこのあたりを散策して見たかったのです。
宿は藤沢駅からほど近いビジネスホテルにしたのですが、大浴場もあり快適な宿でした。
藤沢駅から江ノ島電鉄が出ていますが、周遊券を買い江ノ電の様々な駅に降りて観光を楽しみました。
まず最初に行ったのは江の島で、島の中ほどにある食堂で名物のシラス丼を楽しみました。
また、私は猫が好きなのですが、江の島の中にはたくさんの野良猫(?)がいて、観光客に可愛がられていました。
私も触りましたが人に慣れているのか全く嫌がるそぶりもなく、可愛らしかったです。
その後、長谷寺を観光しました。
お寺の一角にはできたばかりと思われる新しい喫茶店があり、入ってみると眼下の町や海を見下ろせる素晴らしい眺望でした。
そこで甘味を食べながら求刑した後、鎌倉駅周辺などを散策し、藤沢に帰りました。
夕食を藤沢駅周辺で食べようといろいろお店を探したのですが、偶然立ち寄ってみたお蕎麦屋さんで「へぎそば」を食べたところ、本当に美味しかったです。
翌朝はまたしても江の島に真っ先に立ち寄り、今度は島の反対側、駿河湾に面した岩場のあたりまで行ってみました。
この岩場の一角には洞窟があり、中に入ることができました。
岩場を後にした後、また島の中央の食堂で今度はビールやちょっとした軽食を食べた後、鎌倉駅まで行き、由比ガ浜まで歩きました。
5月ごろだったため泳いでいる人はあまりいなかったのですが、なぜか浜辺で凧揚げをしている家族連れが多く、強い海風にあおられて勢いよく凧が上がっていました。
ゆっくり浜辺を散策したあと鎌倉駅に歩いて戻り、駅前でハムなどのお土産を買って、家路に着きました。
何度か来ている所なのでだいたいどこに何があるか把握していますが、やはり藤沢に一泊すると本当にゆっくりできて良かったです。
また、藤沢駅前で食べたへぎそばの美味しさが忘れられず、地元でもへぎそばを見つけたら買ってみて家で調理したのですが、水が違うのか、そばが違うのか、お店の味には程遠かったです。
今度またあのあたりをゆっくり観光するときには、ぜひ藤沢駅に宿をとってあのお蕎麦屋さんに行ってみたいです。

春はお掃除の季節です・さっぱりしましょう

暖かい気温の季節はお掃除によい時期、12月の大掃除とか日常的な冬掃除は換気もできないし、室温も低いですね。室内掃除というのだから暖房使用していては動きにくいので、掃除機とかフローリングのアイテム使うにはオフにしています。少しの冬温度という2月は1月より暖かい時期だったのでまずまず、年明け1月のようなぎゅっという寒さがなかったのでキッチンもお風呂もよいお掃除タイムでした。気温がまずまずで季節風の2月から3月上旬はどうかというと、暖房はピンポイントで掃除やキッチンの一仕事にベストなシーズン、小窓を1時間程度で換気しても寒さを感じないくらいです。気分転換するにも空気の循環は必須ですね、3月は外の空気でさわやかとか涼しい感覚が軽やか。1月は寒くて3月の暖かさを思いましたがやっとこの季節、食事の片づけから各パーツを掃除したら心もさっぱり。室内のホコリとかそのままの空気は入れ替えたり、小まめに掃除するとパソコンの効率もアップします。

高収入の男性ってやっぱり素敵♪

2776f1a17baf11ef39616cf935c138f7_s

お金持ちで高収入の男性やっぱり魅力があります。結婚するなら、性格や自分との相性が大事だとは思います。ですが、お金持ちであることにに越した事はないと、正直思ってしまいます。やっぱり、一緒に暮らしていると、お金があるのとないのとで楽しみ方も違ってくるし、気持ちも変わってきます

高収入の男性は、それだけで大らかというか、余裕があります。私は現在専業主婦ですが、それも夫がある程度収入を得ているからです。最近は不定期雇用も増えており、結婚したくても出来ない男性もいると聞きます。あるいは、結婚しても妻に働く事を求める男性も増えているそうです。それはそれで良いと思うのですが、やっぱり将来に不安があったり、生活も切り詰めなければいけないと思うんです。

私は夫に「働いて」と言われません。私がそういう事を言ってみても、「僕の収入でやっていけるだろう」と言われます。自分が働いていないのに、化粧品や趣味の事などにお金を使うのは気が引ける時もあり、「今度これを買ってもいい?」と尋ねる事もありますが、夫は「それも買えないぐらいウチは困ってないでしょう」と、言われます。買うものも、安物ではなくて、ある程度良い物を選びなさいと言われます。食材も、少しぐらい高価な物を買ってもいいから美味しい料理を作って欲しいと言われます。

やっぱり、お金の心配がないというのは生活をしていて大変ありがたいのです。だからと言ってものすごい贅沢をしているわけではありませんし、貯金もしっかりしていますが、そうやって貯金できる余裕があるのも夫に収入があるからです。「老後の事は心配しないでいいよ」と言われます。つまりは、お金だけではなく、心の余裕が生まれることが、お金持ちで高収入男性の魅力だと思います。最後にわたしのようにお金持ちと出会いたい女性に一言。お金持ちと出会えて私は本当に幸せです!

 

歌のお姉さん

NHKの、お母さんといっしょの、前の歌のお姉さんのことが忘れられない、我が子は、毎回昔のDVDを引っ張り出してきて、ずっとテレビを見ています。確かに、いままでのお姉さんが変わってしまうと、寂しくなるのもわからなくはないのですが、異常なほど、気持ちが入っている様で、そのDVDを抱っこしながら、お布団に入って寝たりしているのです。
そして、今のお姉さんのテレビをつけても、すぐにDVDにして!と差し出してきて、チェンジされてしまいます。子供のこだわりというのは、こんなにも頑固なのだなぁと、ビックリしました。
私は新しいお姉さんも、また違った可愛らしさがあって、好きです。
きっともう少し見慣れてきたら、テレビのお母さんといっしょもみてくれる様になるのかな?とおもい、
毎日毎時間の様に、DVDを流しているので、
私も歌を覚えてしまうほどのエンドレスで、そろそろ辛くなってきました。
子供の頑固さが、あとどのぐらい続くのか、見ものです。

半袖を出しました

596138a2ff9191296889fc40053f4e36_s

今日は、最近暑くなってきたので、タンスの衣替えをしました。
今年はあまり服を買わずにしようと思い、去年の夏に、買い込んだ服がたんまりとあったので、
それを箱ごと引っ張り出してきました。
とりあえず、まだタグまでついてあるほどの新品未使用っぷりなのですが、少しこの冬で太ってしまったので、試しに来てみることにしました。
オールインワンのものが一番心配だったのですが、なんとか無事に着ることができたので、ホッと一安心でした。
あとはTシャツとパンツ類です。
Tシャツもさほど細身のものはないのでセーフとし、パンツを履いてみると、なんと!
ゆるくなっていました。
太ったと思いきや、ウエストは減っていたのでしょうか?
去年よりも軽々とはけたので、驚きました。
余裕があったことにかなり喜びがあり、その他は試着せずにそのまましまって行きました。
これで今年の洋服代はかなり浮くな!と思い、旅行にお金をかけられて、とても嬉しくなりました!

お仕事探し中

お仕事がしたい今日この頃。ですが現在妊娠中な私。今から外で仕事もできないので、家の中でできる仕事を探すことにしました。最近探しているのはデザインに関するお仕事です。幸い私は絵を描くのが得意で、以前はデザイナーをしていました。もしかして在宅でできるデザインの仕事があるんじゃなかろうかと思って探したらありました!結構たくさん!デザイン業務じゃなくても、このソフトを扱える人…とかそういうのもあるんですねぇ。「あ!」と思ったのはウェルカムボードの似顔絵を描くお仕事。今までも友人のウェルカムボードの似顔絵を描いていたので、これはやりたい!お仕事で人の幸せのお手伝いができるなんて素敵ですよね。これは是非応募をしなくてはー!受かるといいな。

今日の親子教室

今日は久しぶりの親子教室でした。先月、テストを受けて、子どもの発達も結構見込みがあるということがわかったので、少し安心しているのですが。やはり、久しぶりの教室ということで、子どもも朝はぐずったりして若干手こずりました。その裏にはきっと私が、焦っている気持ちを子どもが察してしまっているからというのもあるのかもしれませんが。今は週一で、その前日は時間までに間に合わせられるかどうかというプレッシャーの中で私も結構ネガティブな感情を抱いたり、なかなか寝付けなかったりするのですが。それでも、なんとかその日の朝は眠りが浅くてパッと起きれてしまうんですよね。とにかく、今朝は、トイレと食事にぐずり、身支度でお気に入りのヘアバンドをつけたいと駄々をこねたのですが、その後は聞き分けもよく、久しぶりの教室を楽しんでいました。今日は凧揚げをしたのですが、それをするにあたり、凧を親子で共同制作したり、久しぶりに親子でリトミックをしたり、と室内中心でしたが、盛りだくさんでした。子どもも眠いとお昼寝はしましたが、夜も早くに寝てくれて、私も楽でした。